立教大学

東武東上線の沿線上には多くの大学があります。そのひとつ「立教大学」は、東京都豊島区に本部のある私立大学です。1922年に設置され、東武東上線には新座キャンパスがあります。
立教大学は、日本聖公会系のミッションスクールである。もともとは、米国聖公会の宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が設立した聖書教育と洋学教育の私塾である立教学校が母体です。ちなみに、設立当初の英語名称は「St.Paul’s School」でした。「St.Paul’s University」は、立教大学の守護聖人が聖パウロであることに由来する。アメリカ聖公会系の学校にはすべて「守護聖人」が存在している。同大学は、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、東京大学とで構成される東京六大学の一校です。
立教大学は自らを「自由の学府」と呼び、建学の精神を端的に表す言葉として各所で使用しています。モットーは「Pro Deo et Patria」。ラテン語で、「神と国のために」という意味です。

教育および研究

立教大学ではキリスト教学を学べるのですが、同大学でのそれは、他のキリスト教系大学にあるような牧師養成を目的とした神学ではなく、純粋に学問としてキリスト教を研究する宗教学です。その為入学の要件として、信仰の有無は問われません。聖書学からキリスト教芸術やキリスト教の倫理学まで、広範な領域をキリスト教の視点からカバーしています。
立教大学は、英国国教会起源の会派である米国聖公会の宣教師で、チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が設立した私塾、「立教学校」に始まります。主教は大阪の川口居留地に住み、英語塾「聖テモテ学校」を運営していた1874年上京し、聖書と英学の教育を目的として立教学校を設立しました。その後、東京築地の外国人居留地で関東大震災により築地校舎の消失の憂き目にあいますが、1918年校地を現在の池袋に移し、現在にいたします。その為、日本聖公会で洗礼を受けた信徒たちが立教大学生になることが少なくありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立教大学オフィシャルWEBサイト

https://www.rikkyo.ac.jp/